お盆休みのご案内

のごみん
カテゴリー: 店舗からのお知らせ 2018年07月30日

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

台風が過ぎて、少しは涼しくなるかと思っていたら、また暑さが戻ってきました。皆さん、熱中症にならないよう気をつけましょうね。

 

今回は、お盆休みのご案内です。

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉


新しいお店の仲間は「アンニャマニー」

のごみん
カテゴリー: スタッフのつぶやき 2018年06月30日

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

昨日は凄い雨と雷でしたが、今日はお昼から良い天気になりましたね。

でも、最近は天気が良いともの凄く暑いんですよね。

 

 

お店に、新しい仲間(植物)がやってきました。名前は「アンニャマニー」(正式名称はサトイモ科アグラオネマ属アンニャマニー)、「幸せを招くタイの宝石」と呼ばれています

 

幸福を運んでくれる植物として、アジア各国の家庭で大切に育てられているそうです。お店に来たお客様に幸福を運んでくれますように。

 

 

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

 

前回の「スタッフのつぶやきは」は、こちら

 


神戸・須磨海岸「海開き」続報

のごみん
カテゴリー: スタッフのつぶやき 2018年06月21日

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

最近は、毎日雨の日が続いておりましたが今日は曇り空、なんとかお天気は持ちそうですね。

 

 

須磨海岸では「海開き」に向け、海の家がかなり出来上がってきました。

 

本日は、今年2018年の須磨海岸「海開き」の日程がわかりましたので、お伝えいたします。

 


 

2018年・須磨海岸「海開き」

 


 

●期間:

 2018年7月12日(木)~8月31日(金)までの51日間

●遊泳時間:

 9時30分から17時まで(土曜、日曜、祝日は9時から17時30分まで)

 

期間中の来場者は、昨年並みの73万人を見込んでいるようです。

いつもながら凄い来場者数ですね、今年は飲酒や酒類の持ち込みを禁止した「ファミリーエリア」もあるようです。

 

須磨の夏はもうすぐそこです、須磨補聴器センターよりお伝えしました。

 

 

 

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

 

前回の「スタッフのつぶやきは」は、こちら

 

次回の「スタッフのつぶやきは」は、こちら

 


神戸・須磨海岸「海開き」

のごみん
カテゴリー: スタッフのつぶやき 2018年06月14日

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

神戸・須磨区も、6月から梅雨に入り毎日蒸し暑い日が続いております。お店の近くの須磨海岸では、夏の一大イベント「海開き」の準備が着々と進んでいるようです。

 

 

須磨海岸では「海開き」に向け、さっそく海の家の工事が始まりました。今年は、どんなオシャレなお店ができるのか楽しみですね。

 

須磨海岸の「海開き」の時期ですが、例年7月中旬ごろで昨年の2017年は7月13日(木)でした。今年は、まだ発表されていませんが情報が入り次第お知らせしたいと思います。

 

今年も、また賑やかな須磨の夏がやってきます。

 

 

 

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

 

前回の「スタッフのつぶやきは」は、こちら

 

次回の「スタッフのつぶやきは」は、こちら

 

 


今日は「補聴器の日」

のごみん
カテゴリー: 補聴器とお耳のお話 2018年06月06日

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

今日の神戸は、あいにくの雨になってしまいましたが、本日・6月6日は「補聴器の日」です。

 

この「補聴器の日」とは、日本補聴器販売店協会日本補聴器工業会が、毎年・6月6日を記念日として制定しました。

須磨補聴器センターも、日本補聴器販売店協会の加盟店です。

 

では、なぜ6月6日が「補聴器の日」になったかといいますと、6を2つ向かい合わせにすると耳の形に見えますよね。

 

さらには、耳に補聴器を装用すると、聞こえの弱った耳(3月3日)に、補聴器という聞こえを補うもう一つの耳を付けることから、3月3日×2=6月6日と言う意味合いもあるそうです。

 

●補聴器の日を中心にして、補聴器が人々の生活の中で身近なものとなるように。

●補聴器を通して、多くの人々が抱える「聞こえ」についての悩みが、改善されていくように。

●21世紀に向けて新しいバリアフリー社会の創造に貢献できるように。

 

という目的で制定されています。

 

マスコットキャラクターは、ピンクとブルーの「ロロくん」です。この、「ロロくん」を見ると6月6日が耳の形に似ていることがよくわかります。

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

 

前回の「補聴器とお耳のお話」は、こちら

 

 


« 前の記事を見る