オテンバ柴犬「福ちゃん」ほのぼの動画2

2018年02月19日

 

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

今回は、オテンバ柴犬「福ちゃん」“ほのぼの動画”新作をご紹介します。

 


オテンバ柴犬「福ちゃん」特訓中!


 


オテンバ柴犬「福ちゃん」今日も特訓中!!


 

こうやって福ちゃんは、おかあさんに芸を仕込まれていくんですね。

頑張れ!福ちゃん!!

 

今後も、オテンバ柴犬「福ちゃん」”ほのぼの動画”の新作が出来ましたらご紹介いたします。

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

前回のオテンバ柴犬「福ちゃん」の記事へは、こちら

 


高齢者のスマホ利用に朗報!!

2018年02月17日

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。今日の須磨は、少し風が強いですがいい天気です。

 

今回は、「高齢者のスマートフォン利用を後押しする便利な商品」が開発されている、との情報を耳にしましたのでご紹介いたします。

 

 


 

メールや通話の着信を光ってお知らせ

 


画面が大きく、色々なアプリも搭載され、ますます便利になる「スマートフォン」。しかし、高齢者にとっては使い方がよくわからない、使いづらいという声も良く耳にします。そのひとつが、耳が遠い高齢者が電話やメールの着信音に気づきにくい点だそうです。

そこに、注目して開発されたのが「ルミナスアシスト」。現在、開発元のハタプロで製品化を目指しています。

 

ルミナスアシストは、メールや電話の着信があると「音と光で知らせてくれるアクセサリー」です。ルミナスアシストをバッグなどにつけておくことで、音が聞こえにくい高齢者でも光の点滅ですぐに気がつくことができます。

 

また、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、着信の種類別に色や音楽などをカスタマイズでき、メールか電話かなども色で判断することも可能になります。

 

高齢者を抱えた家族の方が興味を持たれ、アプリ設定などはご家族がしてあげて、本人がすぐに使えるようにしてルミナスアシストをプレゼントするケースが多いようです。こういった、便利な商品が使えるのもスマートフォンだからこその魅力の一つですね。

実は、補聴器でもスマートフォンにワイヤレスで繋がって、電話相手の声や保存してある音楽などを補聴器で直接聞くことができる「ワイヤレス補聴器」が増えています。電波を使って、補聴器に声や音が直接聞こえるので、その聴こえの良さには一度体験するとビックリするの間違い無し!

 

須磨補聴器センターでは、「ワイヤレス補聴器」の無料体験を実施中。

ぜひ、一度その聞こえの良さにビックリして下さい!

 

お店への行き方は

 

 こちら  〉

 

 

前回の「補聴器とお耳のお話」は、こちら

 


「梅まつり・梅の名所」情報2018

2018年02月15日

 

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。2月も中旬に入り、やっと寒さの峠も過ぎたのか?少し暖かく、いや少し寒さも和らいで来ましたね。

 

 

少し気温が上がってきたことにより、開花の遅れていた「梅」もこれからが見ごろになってくると思います。今回は、神戸・明石でオススメの「梅まつり・梅の名所」の情報をご紹介します。

 

 


 

神戸・明石の「梅まつり・梅の名所」といえば、やっぱり!

 


 

 

「明石の梅園」石ケ谷公園 (明石市大久保町)

丘陵地に広がる『明石梅園』では毎年2月下旬~3月下旬頃に、約1,000本の白梅と紅梅が甘酸っぱい香りを漂わせ、梅見客で賑わいます。

 

観梅場所:石ケ谷公園内の「梅園」 明石市大久保町松陰1126-47

開園時間:9:00~21:00(夜間照明なし)

入園料金:無料

見頃時期:2月下旬~3月下旬頃

梅の本数:約1000本

主な種類:白梅、紅梅

 

 

「梅まつり」須磨浦山上遊園 (神戸市須磨区)

期間中ロープウェイご乗車のお客さまにはふんすいランドで甘酒(お子さまにはジュース)を進呈!甘酒引換券はロープウェイ山麓にてお渡しいたします。明石海峡大橋をバックに眺める須磨浦山上の梅をどうぞお楽しみください。
※甘酒、ジュースは先着1,000名さま

 

観梅場所:須磨浦山上遊園 神戸市須磨区一ノ谷町

開催日時:2月10日(土)~3月中旬 10:00~17:00(3月は17:30迄) 

     火曜日休園(ただし祝日及び春休み期間等は営業いたします)

入園料金:無料(ロープウェイ等乗車料金が必要)

見頃時期:2月中旬~3月下旬頃

梅の本数:約820本

主な種類:寒紅梅(早咲き)、摩耶紅梅(遅咲き)、日加賀、枝垂れ梅、淋州

 

 

「第25回梅見会」須磨離宮公園 (神戸市須磨区)

須磨離宮公園では百花にさきがけて咲くウメの開花に合わせて「第25回 梅見会」を開催いたします。期間中は、「梅見の調べ」や「梅見茶会」を実施して皆様をおもてなしいたします。

 

観梅場所:須磨離宮公園 神戸市須磨区東須磨1-1

開催日時:2月9日(金)~2月25日(日) 9:00~17:00 入園は16:30迄 

     木曜日休園(祝日の場合は翌日) 22日(木)は臨時開園

入園料金:15歳以上400円 小・中学生200円

見頃時期:2月18日(日)頃~

梅の本数:約25品種160本

主な種類:早咲き  紅梅-八重寒紅     白梅-玉牡丹 
     普通咲き 紅梅-道知辺、鹿児島紅 白梅-白加賀、月影
     遅咲き  紅梅-豊後、淋子梅   白梅-単弁跳枝 など

 

 

「梅花祭」綱敷天満宮 (神戸市須磨区)

天神様が愛された梅の開花期に行います。 綱敷天満宮には、 30種、約120本の梅が植えられています。 書道展・池坊神戸支部の生花展、梅粥のふるまいもあります。 2週間程梅花の夜間ライトアップ。(毎年開花に合わせて日を決めます)

 

観梅場所:綱敷天満宮 神戸市須磨区天神町2-1-11

開催日時:2月24日(土)・2月25日(日)

見頃時期:2月中旬~3月中旬頃

梅の本数:約30品種120本

 

 

●「保久良梅林」保久良神社 (神戸市東灘区)

保久良神社の境外地、西の斜面に広がる梅林には白梅約150本、紅梅約100本が植えられ、例年2月下旬から3月上旬にかけて見頃となります。宅地化でなくなった岡本梅林を再現したいと神戸市や地元の人々により植樹されました。

 

観梅場所:保久良神社 神戸市東灘区本山町北畑680

見頃時期:2月下旬~3月上旬頃

梅の本数:約250本

 

 

 

調べてみてビックリ!、お店の近く(須磨)にこんなに梅の名所梅まつりがあったなんて!!

ぜひ、私も時間を作って見に行きたいと思います。

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

聞こえに不安を感じたら、梅を楽しむ為にもまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 


オテンバ柴犬「福ちゃん」ほのぼの動画

2018年02月07日

 

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

今回は、オテンバ柴犬「福ちゃん」の“ほのぼの動画”をご紹介します。

 


 

オテンバ柴犬「福ちゃん」その女、凶暴につき!

 


 

 

 

福ちゃんは、勇敢?に敵と戦ったのでした。

いったい、福ちゃんの敵は「ヌイグルミ」だったのか...

それとも、「おかあさん」だったのか...

 

今後も、オテンバ柴犬「福ちゃん」”ほのぼの動画”の新作が出来ましたらご紹介いたします。

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

前回のオテンバ柴犬「福ちゃん」の記事へは、こちら

 

次回のオテンバ柴犬「福ちゃん」の記事へは、こちら


明石市に「手話フォン」登場!

2018年02月06日

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

聴覚障害者が手話を使って通話ができる公衆電話ボックス「手話フォン」が兵庫県明石市大明石町1のあかし市民広場(パピオスあかし2階)に設置されたとの情報が入りましたのでお伝えします。

 


 

「手話フォン」とは?

 


「手話フォン」とは、聴覚障害者がボックス内のモニターから相手先の電話番号へ掛けると「テレビ電話を通じてオペレーターが手話で同時通訳し、その音声を相手方に伝え、相手方からの話はオペレーターが、手話で通話者に伝える」というものです。

 

これまで聴覚障害者は、ファクスや電子メールで用件を伝えたり、手話通訳者を呼んで通話を代行してもらったりするなど、意思伝達に手間が掛かっていました。しかし手話フォンでは、手話通訳者への依頼など事前の準備がなくても電話することが可能です。

 

この「手話フォン」ですが、国内では羽田空港(東京)、筑波技術大学(茨城)に続き3カ所目で、自治体が設置するのは全国で初めてです。日本財団が設置をすすめており、設置費用約200万円と月々の通信費などは同財団が負担するそうです。午前8時から午後9時まで、無料で利用できます。

 

もっともっと全国での設置がすすめば、手話を使われている方には、とても便利になりそうですね。

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

前回の「補聴器とお耳のお話」の記事へは、こちら


« 前の記事を見る