デカ柴『テックン』三度あらわる

2017年08月30日

みなさん、こんにちは。

店長の「のごみん」です。

まだまだ、暑い日が続いておりますが、明日から少し朝の気温が涼しく

なるとのこと。

天気予報を信じて、大いに期待しましょう

 『デカ柴』「デカ柴・テッくん」ふたたびドッグラン

我が家の、デカ柴『テックン』を覚えてらっしゃいますでしょうか?

体重22Kg(今はもっとあるかもしれません)の黒デカ柴です。

今回で、ブログにも三度目の登場です。

早いもので、今年の誕生日を迎えると10歳になります。

歳のせいもあるのか、毎日ゴロゴロと寝てばかりいます。

今回は、自分にソックリなマットを買ってもらって、とても満足げに寝ている『テックン』をお届けします。

最初は、ちょっと遠慮をしていましたが...

自分のマットだとわかったら、もうはなしません!!

 

神戸の補聴器専門店:須磨補聴器センターでは、汗や湿気で夏バテした

補聴器をしっかりメンテナンス。

プロの「無料メンテナンス」を実施中です。

補聴器メーカー出身、認定補聴器技能者の店長がしっかりメンテナンス

いたします。

ぜひ、ご利用ください。

 


「のごみん」のグルメ?食べ歩き 姫路のステーキハウスで『お肉でお祝い』

2017年08月26日

みなさん、こんにちは。

店長の「のごみん」です。

今日は、ちょっと猛暑もおやすみ、朝から少しすごしやすい気温です。

このまま、ずっとこんな気温だと良いのですが...

 

先日、大学生の娘が「就職の内定」を貰いました。(ヤッター!)

そして、そのお祝いに姫路のステーキハウス『フジ』姫路東ランプ店へ

家族で食事に行ってきました。

こちらのお店では、1,000円代から美味しいステーキが食べれます。

お肉の量も150g~450gまで選べるので、自分の「腹具合」と相談しながらお好きな量を注文することができます。

 

私は、ガッツリと450gをいただきました。

写真に収まりきらないほどの大量のお肉に食欲も高まります。

 

ソースは少し酸味があるので好き嫌いが別れるところですが、お肉は柔らかくてとても美味しかったですよ。

次回は、ハンバーグを食べてみたいと思います。

 

只今、神戸の補聴器専門店:須磨補聴器センターでは、補聴器の無料メンテナンスを実施中です。

ぜひ、ご利用ください。

 

次回の「グルメ?食べ歩き」へは→こちら

 

 

 

 


あなたの補聴器、夏バテしていませんか?(続編)

2017年08月21日

あなたの補聴器、夏バテしていませんか?(前編)へは、こちら!

 

皆さん、こんにちは。

店長の「のごみん」です。

まだまだ、厳しい残暑が続いてますね。

 

今回は、補聴器の大敵「汗や湿気」から補聴器を守る夏バテ防止法の続編をご案内いたします。

前回の予防法①では、基本中の基本である「毎晩、補聴器を乾燥ケースに入れて乾燥する、定期的に乾燥材を交換する。」というお話をしました。

続編では、「凄く汗かきな人、さらにしっかりと補聴器をケアしたい方」へ予防法➁と③をご案内いたします。

 

予防法 ②

とても単純明快な方法ですが、乾燥ケースの中に乾燥材を倍(2個)入れるという方法です。

 

えっ!!

 

 

こんなことで本当に効果があるの?

と思われるかもしれませんが...

実は、補聴器メーカーでも推奨している「汗かきな人・補聴器が湿気やすい人」にはとても効果的な方法なんですよ。

 

でも...

さらに、しっかりと補聴器をケアしたい方には

 

予防法 ③

今人気の「電動乾燥機」のご使用をおすすめします。

● クイックエイド

(小型でスペースを取りません、カラフルな6色から好きな色を選べます)

 

● ドライ&ストア GⅡ

(少しサイズは大きいですが、乾燥と除菌能力はかなり強力です)

 

 

電動乾燥機をおすすめする理由は3つ。

 

① 乾燥効果がとにかく強い

特に電動+乾燥材を併用するタイプは、補聴器に付属している乾燥ケースに比べ数倍の乾燥能力があるので、汗かきな人や補聴器が湿気やすい方でも安心です。

 

② 毎日除菌、補聴器はいつも清潔

内蔵の紫外線ランプで補聴器の表面に付着した雑菌(外耳炎の原因とされる細菌や臭いの原因菌など)を除菌できます。

 

③ 操作は簡単、ボタンを押すだけ

毎日、寝る前に補聴器を入れてボタンを押すだけ、朝起きた時には乾燥と除菌は完了、補聴器を気持ち良く使えます。

 

神戸の補聴器専門店:須磨補聴器センターでは、「電動乾燥器」を各種取り扱い致しております。

気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 


あなたの補聴器、夏バテしていませんか?

2017年08月09日

こんにちは、店長の「のごみん」です。

台風が過ぎ去ってからまたムシムシと暑い日が続いていますね。

これだけ毎日暑いと、「熱中症」や「夏バテによる体調不良」をおこさないよう、皆さん体には十分気をつけておられると思います。

 

ですが、ご使用中の補聴器はいかがでしょうか?

夏の暑い時期は、汗をたくさんかきます。

そして、湿度も他の時期に比べると大変高くなりますよね。

この、汗や湿気などの水分が精密機器の補聴器にはとても大敵なのです。

 

人間にたとえると、そのままケアせず放っとけば「補聴器が夏バテをおこして倒れてしまうかも(機械的に言うと音質低下や故障してしまうかも)」ということなんです。

 

そこで、補聴器の夏バテ予防法を2回に渡ってご紹介したいと思います。

 

予防法 ①

まず、一つ目は「毎晩、補聴器を乾燥ケースに入れて乾燥する」です。

これぞ、補聴器メンテナンスの鉄則ですね。

「そんなの常識、ちゃんと毎日寝るときには補聴器を乾燥ケースにいれてるよ」という方も沢山おられると思います。

 

ですが、ここで質問です。

その、お使いの乾燥ケースの乾燥剤は定期的に交換をしていますか?

お使いの乾燥ケースが「乾燥剤不要の電動乾燥器(次週詳しく説明)」 でなければ、定期的に乾燥剤を交換しなければケースに補聴器を入れても乾燥効果はありません。

 

これが、意外と乾燥ケースは毎日使っているけど、補聴器を購入してから一度も乾燥剤を交換したことがない。

このように、2年も3年も同じ乾燥剤を効果のないまま使っている方…

結構いらっしゃるんです。

まずは、補聴器を夏バテさせないためにも乾燥剤を定期的に交換して、 毎晩乾燥ケースに入れるようにしましょう。

 

 

 

 

えっ!! 

 

 

 

 

交換用の乾燥剤はどこで買えばいいの?値段は?交換時期は?

そもそも、乾燥ケース自体を持っていない?

 

ご安心ください、神戸の補聴器専門店:須磨補聴器センターでは、

乾燥ケースや交換用の乾燥剤を各種取扱い致しております。

お店にご来店くだされば、値段・交換時期など詳しくご説明をさせて

いただきます。

 

凄く汗かきな方、さらにしっかりと補聴器をケアしたい方は、

ぜひ次回の予防法②と③にご期待下さい!!

 

あなたの補聴器、夏バテしていませんか?(続編)へは、こちら!