『ワイヤレス補聴器なら、オリンピックが10倍楽しくなる!!』

 

みなさん、こんにちは。
神戸市須磨区・垂水区・長田区の補聴器専門|須磨補聴器センター 店長の「のごさん」です。

 
 

今年は、オリンピックイヤー!しかも、56年ぶりの自国開催!
多くの方がオリンピックを見て・応援するのを楽しみにされていることと思います。
(かく言う私もその一人です。)

会場に行って生で見れれば言うことなしですが、なかなかそういうわけにもいきません。
ご自宅のテレビで楽しまれる方が多いのではないでしょうか。

そういえば、お店のお客様でもオリンピックを自宅でより楽しむために、昨年の増税前にテレビをより大きく解像度の高いものに買い替えたという方も何人かおられました。

半世紀ぶりの自国開催のオリンピックですから、やっぱり見るならできるだけ楽しみたいですよね。
そこで、今回は『ワイヤレス補聴器なら、オリンピックが10倍楽しくなる!!』と題しまして、いま注目のワイヤレス補聴器のご紹介をいたします。

 
 

ワイヤレス補聴器ってなに?

 
 

ワイヤレス補聴器とは、「Bluetooth」や各補聴器メーカー独自の無線通信技術を搭載した補聴器のことをいいます。
ワイヤレス補聴器だと、「テレビや電話」などの音声をこの無線通信技術を使って、補聴器で直接聞くことができるようになります。

 
 

ワイヤレス補聴器だと何がいいの?

 
 

通常、補聴器でテレビや電話の音声を聞く場合、テレビや電話のスピーカーから出ている音を補聴器のマイクで拾って聞き取ります。

でもそれだと、テレビの場合はテレビから補聴器までの距離が離れれば離れるほど、テレビの音声が部屋の中に拡がってしまい補聴器のマイクではうまく拾えなかったり、周囲のノイズや話し声もテレビの音声と一緒にマイクで拾ってしまうことにより、テレビの聞き取りの邪魔になる場合があります。

そして電話の場合でも、受話器のスピーカーと補聴器のマイク部分をピッタリ合わせなければ、相手の声が小さかったり・会話中に雑音が入ったりして聞き取りが難しくなることがあります。

そう以前の補聴器業界では、人との会話に比べてテレビや電話での音声を補聴器で聞き取るほうが難しいケースが多いというのが常識でした。

でも、その常識を打ち破ったのがワイヤレス補聴器です!

ワイヤレス補聴器でテレビを見ると:
・テレビに取り付けた送信機から、最高で15mまで離れてもテレビの音がしっかり聞こえます。
・ワイヤレスなので動き回ることも可能、テレビを近くで見ても離れて見ても同じように聞こえます。
・補聴器がワイヤレスヘッドホンになるので、音量を気にせず家族と一緒にテレビが楽しめます。

これはまさしく、補聴器でありながら自分専用のワイヤレスヘッドホンにもなる優れモノ
ワイヤレス補聴器を使えば、いつものテレビもオリンピックも10倍楽しくなる!!

 

 
 

ワイヤレス補聴器で電話をすると:
・補聴器に受話器を当てなくても、電話相手の声がワイヤレスで補聴器に直接聞こえるようになります。
・ワイヤレス補聴器を両耳に使用されている方は、電話相手の声が両方の耳にしっかりと聞こえます。

ワイヤレス補聴器だと、電話もビックリするぐらい聞き取りやすい!

 

須磨補聴器センターでは
『最新のワイヤレス補聴器によるテレビや電話の聞こえ』を自宅でもお試しできます

 

 
 

須磨補聴器センターは、最新補聴器を購入前に1ヶ月間しっかり試すことができる
『安心のお試し』を実施中!!!

ご相談、お問い合わせはこちらへ

 

関連記事

  1. 補聴器メーカー・スターキーより2017新製品

  2. 『補聴器の電池』は冬場にご用心!!

  3. 補聴器のレンタルをお探しの方へ

  4. スターキーの充電もできる補聴器を実際に充電してみた・後編

  5. 「聞こえづらい・聞こえにくい」と感じたら

  6. 新製品情報『オーティコン オープンS』