これは凄い!世界初の軟骨伝導補聴器

みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店 須磨補聴器センター店長の

「のごみん」です。

 

昨日、国産補聴器メーカー・リオン(リオネット補聴器)より驚きの新製品が発表されました。

その新製品は、『世界初の軟骨伝導補聴器』です。

世界初の軟骨伝導補聴器

軟骨伝導補聴器は、主に外耳道閉鎖症、多量の耳漏などにより通常の補聴器が使えない難聴者を対象として開発され、通常の補聴器のイヤホンの代わりに、振動子を外耳道入口の軟骨部に装着し、増幅した音を軟骨部に振動で伝えて聞き取る補聴器です。

 

今までのヘッドバンド式の骨導補聴器や埋め込み型骨導補聴器に比べ、軟骨伝導補聴器は、一般的な耳かけ型補聴器と同様の形状をしており、耳の軟骨部へ軽く振動子を接触させることにより音が伝達されるので、圧迫感が少なく、装用するための手術も必要がないそうです。

 

これで、外耳道閉鎖症などの疾患を持つ方々に対する補聴方法の選択肢の幅が広がりますね。

 

発売日は2017年11月13日(月)、全国9ヶ所の指定医療機関での受診後に販売となるそうです。(詳しくはメーカーのホームページにて)

 

 

 

関連記事

  1. 人工知能(AI)と補聴器

  2. 補聴器メーカー・スターキーより2017新製品(続報2)

  3. PHONAK

    補聴器・新製品2018「フォナックB(ビロング)新2機種」

  4. スターキー補聴器・新製品2018「iQ」

  5. 集音器と補聴器の違い?

  6. 「聞こえづらい・聞こえにくい」と感じたら